トップ

印刷のロット数とは

印刷のロット数について

印刷のロットについて 

昔なら、チラシの印刷を業者に頼む時、何百、何千と頼まなくてはいけませんでしたが、今では、小ロットでも、お値段を抑えてやってくれるところがあります。そうなってくると、オリジナルグッズも気楽に作ることができます。例えば、オリジナルのTシャツを作ったり、子どもが描いた絵のバッグを作ったり、自分の会社のオリジナルのノベルティを作って、お得意様やお客様に配ったりできます。これからの印刷業界は、会社だけでなく、個人のお客様とも仕事をしていけます。個人でいろいろなものが作れるとわかれば、いろいろなおもしろいものができます。

ロット数の大小によるメリット 

例えば企業で社内の刊行物を発刊する場合などは、それほど多くのロット数は必要ないようですがこのような少量のみの印刷を取り扱う企業も少なくありません。一般的に、漫画やその他の雑誌・書籍などは会社も大量生産に特化しており、一般の企業や自営業が利用することは困難です。最近では、小ロットを専門に取り扱う業者もあり例えば、最短即日で一部から受付している会社もあります。又、オフセットカラーやデジタルオンデマンド等専用の機械を使ったり、バリアブルやパッケージ等の技術を持ち合わせているため個人でも印刷を気軽に利用することが出来ます。

印刷製本